受験してたときのワイ

かつて医学部を目指していた関西の私大に通う大学生。受験のことやバイトのこと。日々のこと。

マスクのせいで化粧全然しなくなった

 

こんにちは。

この前3歳ぐらいの子どもに指を差されて「あれなーに?」と言われたわたしです。

答えは「あたしだよ!(桜塚やっくん風)」

 

古いですか...?すいません。

 

 

ところで、マスク生活が始まって半年過ぎました。わたしの家は反マスク主義の派閥なので、外で人混みじゃなかったら基本マスクしていません。すれ違う人が多くなってきたらようやくマスクをつける感じです。

やっぱりマスクをつけてたら息がしづらくてしんどいですね。わたしはマスクがあんまり好きじゃないです。メガネも曇るし。

 

でもマスクにはメリットがあります。

 

マスクのメリット

 

1、すっぴんでもバレにくい

わたしは普段ほとんど化粧しないのですが、マスクをしたことですっぴん生活に拍車がかかりました。おかげでコンタクトをつけることがもはや化粧と同等になってきています。

コンタクトつけたらもう顔完璧。大丈夫。みたいな。

 

でも彼氏や友達とごはんを食べるときに初めてマスクを外して、そこで自分の肌の汚さにがっくりorびっくりさせていると思います。

本当にいま自分の肌はきったなくて、鏡を見るたび「これ大丈夫かお前」ってなってます。

前実家に帰ったとき、母親にも間近で顔をまじまじと見られて「ニキビ多いな。」と言われました。

(そんなこと自分が一番知ってるわ。そんなはっきりと自覚させんといてよ(笑))と思いましたが、母親はデヴィ夫人みたいにはっきり物を言う人なので仕方ないです。

ニキビが増えた原因としては多分、勉強時間が増えたことによって顔を触る時間が増えたことで顔が汚くなったから。わたしは勉強している間ずっとおでことか首を触っているので多分そのせいじゃないかな、と。

あと考えられるのはストレス。

彼氏の就職はどうなるんだ、わたしは来年彼氏と同棲するのか、就職するのか院に行くのかどうしよう、サークルの会長の仕事も終わらせないといけない....
など考えることが多すぎて知らん間にストレスが溜まってるのかも。

何か一つでも決まっていけばちょっとは楽になると思うんだけどなあ。

 

 

マスクのメリット一個しかないや。

 

次、デメリット。

 

 

マスクのデメリット

 

1、息苦しい

 

マスクってなんであんなに窮屈なんだ。

いやそりゃ布みたいなのを口に覆っているから息苦しいのはわかるけど、なんであんなもんを坂を登っているときとかにもつけないといけないんだ。

わたしの大学は坂の上にあるので、毎回テクテク登って登校しているのですが、マスクをつけると身体への負荷が2倍になる。気がする。

だからもうマスクなんかつけたくないんだけど、やっぱり自分のすっぴん顔が誰かに見られてるんじゃないかと気になっちゃって、つけちゃいます。あと少し大学の職員が見回りでいて、わたしがマスクをつけていないことがバレるのも怖いので。でも大学の職員は見回りするほど暇じゃないか。

 

マスクを早く外して普通に生活したいです。

 

 

2、メガネがくもる

 

寒い日にあったかいコンビニに入ってトイレに直行したとき自分の顔を見たんですけど、自分の顔が滑稽すぎて笑ってしまいました。

メガネ真っ白でマスクしているからもはや顔から得られる情報がなにもないっていう。

 

マスクのせいでコンタクトを毎日つけようかなって思うレベルです。

 

3、肌が荒れる

 

これはマスクのせいかわかんないんですけど、マスクをつける回数が多くなってからニキビが増えました。

さっきは顔を触ってるせいとか書きましたが、今はマスクに苛立ってるので全部マスクのせいにさせてください。

マスクで顔が蒸れるので、不衛生になってニキビが増えるのではないか!?と思ってます。

ここまで書いていて「お前マスクやめてフェイスシールドにしろよ!それで万事解決じゃないか!」と野党の声が聞こえますが、

いや待ってください。フェイスシールドは大袈裟すぎるんですよね....

やっぱりマスクはマスクでも布マスクをつけようと思いました。それだったらメガネも雲らなさそうだし、肌にも優しそう。

 

 

今バスでこの記事を書いているので酔って吐きそうになってきました。がんばれ自分。

 

もう書くことないです。

とりあえずマスクつけるのしんどいから、革命的なマスクを開発する人が現れるか、マスクがいらない風潮になってほしいです。っていうかコロナウイルスが収まれば万事解決なんですけど。

 

 

 

やばい、まじで気持ち悪くなってきた。

 

では、さようなら。